奥丹波の酒蔵、山名酒造から。
by okutamba
リンク
山名酒造ホームページ
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
奥丹波の酒蔵、山名酒造 蔵元の「つれづれ写真帖」。

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日

d0074064_11205483.jpg

一夜飾りはよくないというので、昨日、仕事の終わりに注連飾りをしました。いつも真ん中で威張っている杉玉も松の内だけは正面からはずされ、主役を交代です。さて、本日の午前中までで年内の出荷業務は終了。なんとか今年もここまで漕ぎ着けました。さ、明日からは新たな仕込みに集中です。蔵一同、本年のご愛顧を感謝しております。また、来る新年も更なる良酒を目指して邁進します。どうぞお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。それでは皆さま、よいお年を!


[PR]
by okutamba | 2006-12-31 11:31

真っ白

d0074064_7472024.jpg

昨夜未明からの雪で外は一面白くなる。片や蔵の中では

d0074064_813825.jpg
洗米された酒米の白さが目に染みる。


[PR]
by okutamba | 2006-12-29 07:51

耀子の清水

d0074064_742184.jpg

昨日、杜氏の故郷・但馬村岡にローリーで仕込水を汲みに行ってきました。去年は雪が降っていたけど、今年は道中のスキー場にもまったく積雪がなく、このままでは民宿も大変だろう。さて、ホースを太いのと細いのを2本持参したため、昨年のように時間がかからずに汲めました。今日から4日かけて、杜氏米&耀子(かかご)の清水による純米大吟醸『弥三治』の仕込みがスタートです。


[PR]
by okutamba | 2006-12-25 07:56

奥丹波蔵出し

d0074064_17592668.jpg

奥丹波の地元先行の蔵出しがスタート。これから31日まで瓶詰め・梱包・出荷作業がノンストップです。


[PR]
by okutamba | 2006-12-22 18:02

子犬

d0074064_1951665.jpg

アルバイトのTさんの通勤車に子犬が震えていた。訊くと生後1ヵ月のを昨日貰って、家にひとりぼっち(一犬ぼっち)するのが可哀想で連れて来たらしい。急遽事務所のストーブの前に連れて来る。ったく、この忙しい時に・・・、癒されます。


[PR]
by okutamba | 2006-12-20 19:13

いよいよ

d0074064_12334017.jpg

奥丹波の1本目(全部で4本)のもろみが出来上がりました。これから上槽(搾ること)します。明日から瓶詰めです。もろみの風味から判断すると、香りの高い芳醇な仕上がりが予想されます。


[PR]
by okutamba | 2006-12-20 12:38

蜜柑掘り

d0074064_12182698.jpg

蒸しあがった米を掘り出す作業、通常この仕事を担当する蔵人は「釜屋」と呼ばれる。文字通り釜の周辺の作業を担当する職人である。この蒸米の掘り出し方は蜜柑掘りといって、いわゆる蜜柑の房のように米を切り取っていく。ため桶(運搬する桶)に入る分量分を綺麗に切り取れるようになれば一人前。


[PR]
by okutamba | 2006-12-20 12:34

井戸水

d0074064_5153788.jpg

造り酒屋という仕事で、夏は冷たく冬は温かい井戸水は、作業をする上でほんと助かると感じることがよくあるのです。


[PR]
by okutamba | 2006-12-19 05:29

只今3.00AM

d0074064_302644.jpg

年の瀬が近づいて、毎年の事ながら怒涛のようなラスト10デイズ。奥丹波の蔵出しに向けて気ははやるばかりである。まあここはちょっと落ち着いて深夜に眺める鉢植えの花。頂き物で名も知らぬが、昼間女性陣には「ゴージャスだ」「お正月っぽくていい」と好評なのである。この静かな夜が明けると喧騒の中またあっという間に一日が過ぎていくのでありますが


[PR]
by okutamba | 2006-12-19 03:14

板粕

d0074064_15213650.jpg

しぼりたての酒粕の袋詰。いつ品切れするかとビクビクしながら横目で見ている今日この頃です。


[PR]
by okutamba | 2006-12-14 15:28