奥丹波の酒蔵、山名酒造から。
by okutamba
リンク
山名酒造ホームページ
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
奥丹波の酒蔵、山名酒造 蔵元の「つれづれ写真帖」。

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

冬の夕焼

d0074064_17593323.jpg

蔵見学の団体が帰ってしばらくして、ふと西を見ると綺麗な茜色。冬空の夕焼け雲は澄んだ大気に映えて美しい。みんな無事家についたかな。


[PR]
by okutamba | 2007-01-28 18:05

麹蓋

d0074064_13363728.jpg

寒造りの真っ最中です。これは夜中の「仕舞仕事」という作業。古来伝承の麹蓋(こうじぶた)に盛った麹を手早く攪拌し、空気にふれさせ息を抜いてやる(温度を下げる)のです。同じように作業しても人それぞれに温度の来かたが違ってくるのが面白い。微妙で繊細な感覚が必要とされます。懸命に取り組んでいるT君。この一途さこそが美酒を生むのです。


[PR]
by okutamba | 2007-01-23 13:31

つみれ鍋

d0074064_9131545.jpg

つみれ鍋でにごり酒。ばっちりです。昨年暮れに詰めたのが、暖冬もあって、うまい具合に瓶内発酵が進みきめ細かに発泡。シュワシュワーとのどを潤す。商社マン時代、韓国駐在の長かった爺様が「こりゃ上等なマッコリだ」と呟く。折りよくTV画面では「宮廷女官チャングム」の料理シーン(チヂミを焼いている)。ああ、あれも食べたい!と正月来ここのところ際限なく食い意地が張っている小生。いかん!そろそろセーブしないと。でも美味いんだよなー。ブヒッ。


[PR]
by okutamba | 2007-01-20 09:33

寒中見舞

d0074064_20592153.jpg

毎年暮れは年賀状を書く時間がないので、年があけてから寒中見舞いは出すことにしている。明後日は大寒。早くしなくっちゃ、すぐに立春だ。只今プリント中。次は宛名書きです。


[PR]
by okutamba | 2007-01-18 21:05

小瓶古壜

d0074064_1441878.jpg

昭和30年代に使用していた300mlの小瓶。当時はこの壜を何百本も湯を沸かした大釜に入れ、燗をして近所の寄合に配達していました。ラベルを貼らないで済むプリント瓶(印刷瓶)だから釜からひき上げてすぐに届けられるわけ。最近は寄合も車で来る人もいたりするので飲酒は御法度。なんだか便利なようで、堅苦しく味気ない風潮でごわす。


[PR]
by okutamba | 2007-01-18 14:19

恵比寿祭り

d0074064_8354576.jpg
d0074064_033959.jpg

地元の恵比寿祭りの宵宮である。杜氏と社員のH君と僕の3人で善男善女の仲間入りをしてお参り。商売繁盛を祈願してきました。お飾りは去年よりふんぱつしました。見栄を張って一番高いのを買ってやろうかと暴挙に走りかけたけど、財布の中身が許しませんでした。トホホ・・・


[PR]
by okutamba | 2007-01-10 00:18

七草粥

d0074064_95341.jpg

粉雪の舞う寒い朝。七草粥であったまりました。正月からの疲れを癒す一膳です。


[PR]
by okutamba | 2007-01-07 09:53

初仕事

d0074064_1361520.jpg

元旦。でももろみちゃん達は元気に発酵中。ちゃんと世話をしてやらなくてはならぬ。どの子もいい子に新年を迎えたかなーと櫂入れと検温。やはり二人へそ曲がりがいてちゃんと温度がきていない。もう、手がかかるんだから。


[PR]
by okutamba | 2007-01-01 13:09