奥丹波の酒蔵、山名酒造から。
by okutamba
リンク
山名酒造ホームページ
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
奥丹波の酒蔵、山名酒造 蔵元の「つれづれ写真帖」。

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

銀の鈴

d0074064_8405883.jpg

篠山のターンムファーム、ハバネロ一家が昨日御来蔵。銀細工師のマダム、クミコさんから山名の家紋入り鈴を頂戴しました。カリコロリンとささやかに鳴ってくれます。うれしいです。お守りにします。


by okutamba | 2007-12-28 08:48

奥丹波蔵出し

d0074064_1726844.jpg

蔵も瓶場も総動員の奥丹波の出荷。残り一週間の狂想曲の始まりです。


by okutamba | 2007-12-22 17:33

櫂棒

d0074064_1549652.jpg

竹は秋の彼岸から春の彼岸の間に切らないと虫にくわれるから、今のうちに取って来て火で炙り、アクを抜く(油分をぬぐいとる)のである。杜氏にとって櫂棒は武士の刀みたいなもの。いい刀(櫂棒)になりますように。


by okutamba | 2007-12-19 15:58

芋洗い

d0074064_1384888.jpg

ずいき芋です


d0074064_1391260.jpg

水車型の箱にいれて


d0074064_17563981.jpg

川の流れでぐるぐる回して洗うのであります。


by okutamba | 2007-12-19 13:11

嬉しいひと言

d0074064_11115159.jpg

注文書に必ず心温まるコメントを書いてくれるお得意先がある。お会いしたことはないが、その優しいお人柄が垣間見られる。そうですね、今年もあと少し。終わりよければ全てよしの意気で走り抜けましょう!


by okutamba | 2007-12-15 11:15

屠蘇散

d0074064_200147.jpg

醸造の守り神・松尾大社から「延命屠蘇」が届けられました。ありがたく頂戴したわけですが、つい最近までは「屠蘇散」の表示だった。そして今年、袋の後ろに委託製造メーカー名が入いっているのに初めて気づいた。まさか神殿の奥深くで神様がつくっていなさると信じていたわけではないが・・・。んー、ちょっぴりサンタクロースの正体を知った時の気分ではある。ともあれ、これが届くと正月が近いのは確か。あと二週間、怒涛の年の瀬が見えてきましたよ。


by okutamba | 2007-12-14 20:05

小タンク修理

d0074064_14381994.jpg

蔵人も寝静まった夜更け。釜場のあたりがぼーっと明るいので覗いてみると小タンクの中に電球が灯っている。柔らかい熱源で補修材を乾かしているのだ。あまり熱過ぎるとうまくひっつかないのです。


by okutamba | 2007-12-13 14:44

朝日

d0074064_185623.jpg

瀬戸内に 波光煌めく 冬の朝


by okutamba | 2007-12-12 18:46

蓮根

d0074064_12383187.jpg

徳島に研修で出かけました。最初に訪れたのは蓮根生産者のK氏。ジェット水流を片手に汁田に身体を沈め時間をかけて丁寧に掘り出していく。重労働です。素人がやると途中で折ってしまうそう。掘りたてを食べるのが一番ということで、その日の夜に天ぷらをいただきました。なんと柔らかなこと。普段食べる蓮根とは別物の美味しさでした。


by okutamba | 2007-12-11 12:44

キムチ

d0074064_911434.jpg

高麗漬(こまづけ)の 烈しき朱(あか)に 暖をとる  ―竹雀―   


by okutamba | 2007-12-06 09:04