奥丹波の酒蔵、山名酒造から。
by okutamba
リンク
山名酒造ホームページ
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
奥丹波の酒蔵、山名酒造 蔵元の「つれづれ写真帖」。

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0074064_16115652.jpg

三時のおやつが終わったら、パラパラーっと降ってきました。


[PR]
by okutamba | 2008-03-31 16:11

浪曲

d0074064_12122127.jpg

今週末に丹波の森公苑(柏原町)で浪花節の公演があります。当代随一の国本武春師匠と若手美人浪曲師、春野恵子さんの豪華組み合わせ。演目は全て地元兵庫県由来のもの。第一部は古典浪曲「袈裟と盛遠」(春野恵子)&「英国密航」(国本武春)、第二部は武春師匠渾身の書き下ろし、丹波の悲恋譚「おさん茂兵衛」のライブ形式の新作浪曲初披露。これを見逃してはなりません。いよっ、日本一!


[PR]
by okutamba | 2008-03-19 12:08

編集作業

d0074064_1215294.jpg

本年の酒造りの映像の編集に立ち会うため、先週末ジーマックスの池田さんの工房にお邪魔しました。整然と並ぶ機材の数々に圧倒されて、やはり私はアナログ人間だと実感しました。完成したDVDには、中村杜氏の技と情熱がしっかりと刻み込まれています。永久保存版です。


[PR]
by okutamba | 2008-03-17 12:08

色紙

d0074064_7552683.jpg

総理大臣が変わると、全国の酒造組合に送られる色紙です。昨年、丸投げ辞任したこの人の後継の総理のがまだ来ないそうです。任期中に届くのでしょうか?


[PR]
by okutamba | 2008-03-13 07:58

お雛さん

d0074064_13555399.jpg

当蔵の春のベストセラー「春霞み」が美味しい季節となった。世間のおひな祭りは3月3日でもう済んだが、奥丹波地方では旧暦で祝う家庭が多い。よって4月3日まで間があるので、まだ飾っていない家もある。今朝、瓶場のUさんが石造りの可愛い雛人形を店頭に持ってきてくれました。


[PR]
by okutamba | 2008-03-11 14:02

菜の花&白梅

d0074064_8194570.jpg

昨日の会議にて。奈良の王隠堂さん から贈られた花々。香りがあたりに溢れてました。春はもうすぐなのですね。


[PR]
by okutamba | 2008-03-08 08:23

酒粕料理

d0074064_18172422.jpg
d0074064_18174675.jpg

酒粕はシンプルに焼いて砂糖を挟むか、甘酒か粕汁にするのが一番なのですが、たまにはこんなのも新鮮です。下記レシピをご参考まで。

酒粕とサーモンのサラダ風
材 料 鮭(甘塩または生)3切れ  濃いめの甘酒(酒粕と砂糖)1.5カップ 野菜(大根1/3本、 ニンジン 小1本、 白菜とキャベツ各7~8枚) にんにく 1片、 生姜 1かけ、 昆布10cm、 塩、酢

1日目 鮭は8㎜くらいにそぎ切り、たっぷり酢をふり(生のときは塩もふる)一晩おく。大根とにんじんは拍子木型に切る。白菜とキャベツはざく切りにする。野菜を塩少々でまぶし、重しをするか、タッパーにギュッと押し込んで水を上げる。

2日目 甘酒をつくる。酒粕と水を鍋に入れて時間をおき、手でほぐして火にかける。沸騰直前に砂糖を好みで加えて火を止め、冷ましておく。
    
鮭の酢を捨てる。野菜もよく水をきる。ボールにニンニク・生姜・昆布の細切り、甘酒、酢と塩少々を加えて、鮭と野菜を入れて混ぜ合わせます。軽めの重石をして3時間以上置いてください。
★冷蔵庫で2~3日持つので、作っておくと便利。トラウト(鱒)でもOKです。

酒粕ハンバーグ
材 料 挽肉と酒粕(我が家の比率は5:1くらいだが、好みで減らして下さい。) 大根(大根の葉も使う)、もやし、白ネギ、シイタケなんでもOKです。
    
作り方 挽肉に柔らかくした酒粕を混ぜて捏ねる。塩、胡椒、ナツメグをふる。大根の葉(だけ)、もやしなどの野菜を刻んで混ぜ合わせ成型する。 焼いて大根おろしをたっぷりのっけて出来上がり。
★冷蔵庫の野菜であっという間に作れます。パン粉がなくてもまとまります。挽肉は牛でも合びきでもお好きにね。     


[PR]
by okutamba | 2008-03-06 18:35