奥丹波の酒蔵、山名酒造から。
by okutamba
リンク
山名酒造ホームページ
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
奥丹波の酒蔵、山名酒造 蔵元の「つれづれ写真帖」。

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

当時物

d0074064_133218100.jpg

天気がいいので、蔵の隣の廃屋に入ってみる。昔の蔵の帳簿等が散乱しているわ、瓦が割れて雨漏りし、畳の底が抜けているわ、ひどい状態。恐る恐る縁の下を覗くと、40年近く埋もれていたソフトビニール製のムーミン一家を発見。泥を洗い流したら当時の雰囲気が蘇った。確かムーミンママもいたはず。引き続き捜索してみます。


by okutamba | 2013-02-28 13:51

有機野菜

d0074064_10484636.jpg

人参ジュースを毎朝作ることになりました。折角だから、地元の有機野菜をと思って、隣村の信頼する農家に頼んだら、早速1時間後に配達してくれました。それも申し訳ないくらいに安いお値段。恐縮至極です。


by okutamba | 2013-02-27 10:56

かやの木

d0074064_2321139.jpg

青春期を街で過ごした。この大木のあるホテルでアルバイトでお世話になった。今から三〇年近く前のことです。その頃はこんな見事な木があるなんて気にもとめなかった。今日、母と妻とこのホテルのレストランで昼食をいただいた。木は何も語らずに目の前に生きている。これから何年、何十年、いやもっとここで生きてる?僕たちは朽ち果てるのですけど。


by okutamba | 2013-02-26 23:30

梅醤油

d0074064_15145721.jpg

過去撮影した画像を何気なく見ていた。おっと、そういや昨年の初夏にこんなの作ったなと思い出す。蔵のどこかにしまいこんで忘れてる。浄慶(大徳醤油)さんとこの丸大豆醤油と松華園の南高梅で仕込んだのです。美味しくなってるはず。探してみよっと。


by okutamba | 2013-02-25 15:20

メタセコイア

d0074064_9114226.jpg

 今朝は雪。自室の窓越しの大樹が目に映る。ここ10年くらいで、あっという間に大きくなった。和名は曙杉(アケボノスギ)というそうで、なんでも化石としては知られていたけど、実際中国の奥地で生息が確認されたのは1940年代のこと(樹木のシーラカンスと呼ばれている)。ここ70年のあいだに種子が世界に広まって珍しくなくなったらしい。
 実はこの木を切ろうかどうか迷っている。当蔵の敷地内に2本あって、どちらも建物に隣接している。雷が怖い。それに起因して火事になる心配が頭をよぎる。それでなくても、電話会社には落雷といえば山名酒造と名が通っているくらい、よくやられる。でもこの落葉樹が四季折々に見せる姿も捨てがたい。落ち葉が樋に詰まって大変だけど・・・悩ましい。


by okutamba | 2013-02-24 09:42

冬の山

d0074064_1643632.jpg

蔵の門を出ると向かいの山がなんともいえずいい感じ。パッチワークのようにグレイとカーキ色が混ざり合っている。昔、日本史の授業で室町時代の北山文化(金閣寺等)を“豪壮華麗”、東山文化(銀閣寺等)を“閑寂枯淡”と教わりましたが、まさしく後者の美ですね。


by okutamba | 2013-02-23 16:46

Barnshelf

d0074064_11175670.jpg

車を1時間ほど走らせた街のはずれにあるショップ、Barnshlf。牛小屋を改造した雑貨屋さんです。中に入ると不思議な空気感で、時間が経つのを忘れてしまいます。僕は本のラインアップに興味津々。売れ筋を外した、いかにもマニアックな品揃え。また行くと思うな、お茶もできるし。


by okutamba | 2013-02-22 11:26